Menu

アラサーがお肌の曲がり角

0 Comment

シミが出来ないように日頃から日焼け止めをかかさず塗っています。夏場だけでなく一年中塗るように気をつけています。それでもどうしてもシミが出来ることを防ぐことは出来ませんでした。シミが出来てしまったときにはビタミンをたくさんとるように心掛けます。ビタミンを多く含む果物をよく食べます。その果物を食べるタイミングは朝食の時にしています。栄養素を効率よく吸収してくれるようにするには朝に食べるのが適していると聞いてからはそのようにしています。そんな風にシミを気にし始めたのは20代後半になってからです。アラサーになると肌質が変わり始めたように感じます。アイメイクをしていると目尻の辺りにシミが出来ているのに気付いたりするようになりました。小さなシミが頬骨や目の周辺に出来てとてもショックでした。二十歳をピークに肌質は落ちてくると言いますが、その通りだなと思います。アラサーなのでまだまだこれからシミが増えていくと思います。そうなると、今のように食事を変えるだけではダメで、サプリメントや病院へ行ってから薬を処方してもらう必要があるかもしれません。そうならないようにこれからも日焼け止めや食生活を気をつけていきたいと思います。

とても気になるシミ対策は

みなさんがそれぞれ、どんなシミ対策を行っているか、気になるところですよね。とにかく日焼けを予防する、といってもかなり夏などは限りがあると思いますが、できるだけ日陰に入っているか、不要な外出は控えるかをして、直射日光を避けています。それでもできてしまったシミには、市販されているシミを薄くする、といううたい文句の商品を塗ってみたことがあります。根気強く続けていると、こころなしか茶色かったシミがほんの少しずつ薄くなったように思い、鏡を見ることが楽しみにもなりました。ビタミンCの錠剤がよいと聞いたことがあるので、それを試してみたこともあります。ビタミンCはレモンにも多く含まれるので、積極的に摂取することを心掛けてもいます。レモンの輪切りなどを直接肌につけることは、かなりしてはいけないことです。かえって肌の状態を悪くしてしまいます。食べ物だと、ニンジンがよいそうなので、ジューサーでスムージーにして飲んでいます。体にもよいので一石二鳥だと思います。最近では、スーパーやコンビニなどでも手軽にスムージーを買えますが、やはり手作りの方が味の調整も自分でできるし、安価でもあるのでおすすめしたいです。シミが気になっても、肌を触りすぎないことも気を付けています。