Menu

何歳になっても美白でいたい

0 Comment

1)私自身の シミ対策を紹介します。

(1)帽子や日傘など顔や体に日差しが当たらないようにしています。

(2) ビタミン C を積極的にとり水をたくさんとるよにしています。

(3) 体を酸化させない野菜や果物を中心に食事をしていきます。

(4) 肌の新陳代謝が上がるように全身から汗をかくようにしています。

2)シミに効果を感じたもの

(1) 酵素飲料を毎日摂取していると即効性を感じました。

(2) 洗顔をしっかり泡立てて泡にしてから、泡のパックを数分することでシミが薄くなるのを感じました。

(3) ビタミン C 配合の美容液は 心なしかきいています。

3) シミが気になりだした年齢、 きっかけ

(1) 20代の終わり頃から現在にかけて(現在31歳)

(2) スキンケアをしている時に 、肌の硬さを一部感じ そこに目をやると シミができている ことに気づきました。 これは酸化が原因とも考えられるなと思い、日々肌を酸させない工夫を生活に取り入れています。

4) シミケアを取り入れて、変わったこと

(1) 肌が柔らかくなり 美肌になります。

(2) シミが薄くなるにつれて 、日々の生活ケアが楽しくなっていきます。

5) 今現在、 シミケアで取り入れたいもの

即効性のある美容液が欲しいです。

シミを作らない!増やさない!

お肌の大敵である「シミ」は、あるだけでお顔の印象が変わってしまう本当に厄介な存在です。

できてしまったシミを消すのはとても容易なことではありません。

エステや飲み薬などを試したこともありますが、やっぱり一番は初めから作らない対策を取ることです。

私は簡単な対策を取ることで20代には増えていたシミが30代になってからは増えることがなくなりました。

シミの一番の大敵はやっぱり「紫外線」だと思います。

私は20代の頃、夏場は一生懸命塗っていた日焼け止めを冬は塗っていませんでした。あまり太陽も顔を出さずに気にしていなかったのですが、ある時全くシミのなかった先輩から冬でも欠かさず塗っているとのアドバイスを受け、すぐに冬でも日焼け止めを塗ることにしたのです。肌への負担が気になる時は弱めのもの、気にならない時は強めのものを使用していますが、今では塗らない日はありません。

もう一つは目からの紫外線です。車の中にはサングラスを常備、外出時にはサングラスを携帯し、少しでも眩しいと感じる時には掛けることにしています。

一年中の日焼け止めとサングラスをするようになってからは、シミが増えることもなくなり、そのままの状態をキープしています。

今現在のシミは、一生懸命シミ対策の薬を飲んだりすれば効果があるかも知れませんが、毎日のベースメイクでカバーできる程度なので、これ以上増えたり濃くなったりしない限り、今はそこまで気になりません。

今後も二つのケアをバッチリ続けて、シミを防いでいこうと思っています。